ラグビーワールドカップ2019/FIJvURU

Match10、フィジー対ウルグアイ、釜石です。
釜石でワールドカップが行われることに感謝しかありません。

ウルグアイ、ラグビーよりサッカーのイメージが強い。
フィジー相手にどうなることやら楽しみです。


7分、フィジーのラインナウトからフッカー、ドラトコのトライ。
2→8→2のサインプレイでした。キックは外れて5-0

14分、ウルグアイのハーフ、サンディアゴ・アラタが抜けてそのままトライ!
引っ張られながらも粘りのトライでした。キック成功5-7




18分、フィジー、1番マウイのトライ。キック成功12-7

21分、ウルグアイのチャージからラインナウト、No,8のディアナのトライ。
シーソーの予感です。こうやってついていけばなんとかなりそう。
キックも決まって12-14。再逆転。

25分、ハイボールのお見合いがウルグアイに入ってオフロードも決まりセンターカットのトライ。
バックスもいい働きしてます。キック成功12-21

37分、ウルグアイの怒涛の攻めからペナルティをもらいショット成功。12-24
これで前半終了です。まさかのウルグアイ12点リードで折り返し!



後半44分、フィジーがペナルティゴールを狙いますが外れる…

47分、フィジー5番ラウニヤラクのトライ。ようやくです。
しかしキックは外れて17-24。キックが全然決まりません。

60分、ウルグアイ、ペナルティキック成功17-27
確実にキックを蹴ってくるウルグアイ。着実に得点していきます。

66分、トライライン前の密集からハーフのマタワルがトライ。
これのキックをボラボラまで外してしまいます。22-27

これは難しいか。



73分、ウルグアイのペナルティキック成功!22-30
8点差!これは、もしかしてもしかします!

最後81分にマタワルが意地のトライを決めるも時間切れ。
しかも最後のキックもバーに嫌われ27-30
ウルグアイの勝利!!!

もうみんな泣きながら喜ぶウルグアイのメンバー。
優勝したみたいです。日本も南アフリカに勝った時こんな感じでしたね〜

フィジーはキックの失敗とイージーなミスの連続。
キックが決まっていれば…ってそんなこと言っちゃダメですよね。
大事なところで相手にパスしたり。あとは焦りも見えました。

ウルグアイはずっとディフェンス頑張ったのと、
着々とペナルティを蹴って刻んだのがよかった。
タックルミスも多かったけどみんなでカバーしながらなんとかしのいでいました。

POTMはウルグアイのスタンドオフ、ベルチェシでした。

最後までハラハラでしたが楽しいゲームでした。
ウルグアイ、おめでとう!!!






コメント

タイトルとURLをコピーしました