ラグビーワールドカップ2019/WALvGEO

Match8、ウェールズジョージアinトヨタスタジアムです。

ウェールズといえばやっぱりレジェンド、アラン・ウィン・ジョーンズですね。
129capだそうで、リッチーの記録にも届くかもしれません。
ダン・ビガージョージ・ノースなんかも注目です。

ジョージアはフォワードのイメージ。
帰ってきたゴルゴゼ。ちなみにエイトはゴルガゼ
ジョージアの選手は発音が難しいのよね。。。あとロシアも。
控えにはサンウルヴズでおなじみのジャバさんもおります。

実況は住田さん、解説はトヨタスタジアムってことで菊谷でした。
菊谷が日本代表だった頃を思い出します。
あの頃に比べたら日本ってものすごく強くなりましたよね。

あ、話が逸れて長くなりそうなのでやめよ。
フォワード勝負のウェールズ対ジョージアです。


早速前半5分、スクラム〜13ジョナサン・デイビスのトライ。
飛ばしパスで前が完全に空いちゃった。
ほぼ真ん中にトライしたのですが、このコンバージョンをダン・ビガーが外します!!!


わかりづらいけどこの位置でポールに当たって外れます。5-0
ここからのキック外れるのはあまり見たことありません。
女子の15人制で一回見たくらいかな。ダン本人も驚いたでしょう…

6分、ペナルティをもらってダン・ビガーが蹴ります。
またもや正面。なんだかドキドキですが、これは決まって8-0

12分、ジョシュ・アダムスの突破から7トゥープリックのトライ
キック成功。15-0

18分、今度はジョシュ・アダムスがトライ。キック成功22-0
難しい位置のキックも次々決めるダン・ビガー
最初のキックは緊張してたのかもね。

28分、ジョージアの猛攻!スクラムも勝利!でも取りきれません。
取れるところで取らないとワールドカップでの勝利は厳しいですよね。。

39分、リアム・ウィリアムスのトライ。キック成功29-0
前半終了です。すでにボーナスポイントをもらって完封。
ジョージア頑張れ!!!


42分、ジョージア、モールトライ!!やっぱりフォワード強しです。
フッカー、マヌカシビリのトライ。キック成功29-7

47分、ついにジャバさん登場ですが、秒でシンビン…



ジャバさーん!!
ジャバがいないのでエイトがスロウ

一人少ないジョージアですが点を取られることなくジャバが帰還。よかったね。

64分、ジョージ・ノースのキックをスクラムハーフ同士が競争!
競り勝った21トモス・ウィリアムズのトライ。キック成功36-7

69分、ペナルティからすぐ始めたジョージア。最後は18チュラチャバのトライ。
これでウェールズから2トライあげました。すごい!!
菊谷はチュラチャバがマンオブザマッチだって言ってました。完全に同意。
キックも成功して36-14

75分、ジョージ・ノースの見事なステップでトライ。キック成功43-14
ジョージアはもう足が止まってました。
こういうところがティアワンとの差なのですかね〜

ハーフペニーのコンバージョンで盛り上がる会場。
みんな、わかってるな〜



ハーフペニー

ここで試合終了です。
結果は43-14と差がつきましたがとてもいい試合でした。
POTM(Player Of The Match)はウェールズ5番のジェイク・ボール


両鼻穴に詰め物で顔面ボロボロです。
ラグビーのPOTMはトライをとった選手だけじゃないってところがいいよね〜
ちゃんとフォワードの頑張りも見てくれてるんですね。
ってか誰がPOTM決めてるんだろう?ちょっと気になります。


フォワードはさすがジョージアって感じでしたがバックスがもう一息でした。
ウェールズのバックスはみんなキレッキレでしたね。さすが優勝候補の一角です。

ウェールズがボーナスポイントも取って勝利したゲームでした!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました