ラグビーワールドカップ2019/RSAvCAN

Match29、南アフリカ対カナダです。
今年の南アフリカは強いんですよね。
カナダがどこまで耐えられるか、、トライか取れるか、、頑張れカナダ。

開始2分、スナイマンの独走からディアリエンディのトライ。7-0
早めのトライに不安がよぎります。

5分、ンコシのトライ。なんか全然嬉しそうじゃない。むしろ不機嫌?12-0

トライとった人の顔じゃない

9分、三人目のスクラムハーフ、ライナーのトライ。19-0
抜け出して、自分でショートパント蹴って。こんな人が三人目かぁ。。

ンコシにもこれぐらい喜んで欲しい

17分、ライナー二本目。スナイマンのゲインから。26-0
20分、ライナー三本目。エルトンのキックパスから。33-0

27分、ウイングのゲラントのトライ。40-0
止まってボールをもらったけど、三人かわしてのトライでした。
これはカナダのディフェンスがまずいです。ざるです。
ワンサイドになっちゃう予感です。すでになってるか。

32分、ついにカナダの攻撃!しかしファンデルメルバのノックオン!惜しい!

35分、カナダの時間になってきたかと思ったんですが
ラックの中の無駄なショルダーアタックで一発レッド
これでもう駄試合が決定しました。

40分、ステインのインターセプト!!そのままトライ。47-0
これで前半終了です。う〜〜〜ん。どうなることやら。

でも後半最初の得点はなんとカナダでした!びっくりだよ。
47分、フランカーのハートンのトライ。47-7
やればできる。
しかしカナダの得点はこれが最初で最後。

54分、ブリッツ
65分、ウィレムセ
72分、マルハーベ
最終スコアは66-7でした。

14人の割にはカナダはよくやりました。トライもとったしね。
POTMはスナイマンでした。ライナーと踏んでたけど。

ってかこんなにトライ取られて66点ですか。
145点ってどんだけなんだろうか…ずーっとトライ取られ続けるんでしょうね。
21トライだって。調べた。4分に一回以上のトライかぁ。
想像つかないし、見てたらちゃぶ台返ししてるかも。
当時のメンバー辛かっただろうな。お疲れ様でした。



ちなみに今日は10/13!!
あと二時間くらいでJAPANの試合です。もう勝つしかない!鬼になるしかない!
145点の過去を抹殺してくれ!消すことはできないけど、上塗りはできる!

頑張れ!!JAPAN!!!カモン、ジャパーーーン!!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました