長浜らーめん豚八/東朝日町店【豚八ラーメン】

こんばんちわ、水戸屋です。

今日のラーメンは「長浜ラーメン 豚八」です。
行く前までは「とんぱち」だと思ってたんですが
「ぶたはち」でした。



掘建て小屋的な、渋い店舗です。
なかなか入りづらいな。女子には。
もうおばさんですけどね。
わたし、昔は一人でラーメン屋に入れなかったんですよ〜
いまだにこういう店は勇気が必要。

アルコール消毒していざ入店。
イカしたお姉さんにカウンターに案内されます。
カウンター4席くらいだったか。
奥にもあるのかも。結構広いです。

テーブルの上に「お好み表」なる紙が置かれていました。
姉さんに「これ書かないといけないですか?」
と聞いたら、書かなくても普通に食べられるとのことで。
まず最初はスタンダードに食べようと思い
店名でもある「豚八ラーメン」を注文しました。



記入例です。
今、これを見ると、書いときゃよかった
って思いますね。
にんにく入れたかったなぁ。
あとかためが良かった。
というのはまぁ置いといて。


こちらがメニュー。
ラーメン三種類のシンプルさがいい。
塩ラーメンってのも気になります。
替え玉160円はやや高いか。
他にも一品料理も充実してました。
餃子も頼みたかったけど
390円は独り身にはしんどい。
ラーメン屋で千円越えが許されるのは
六本木だけね!!

待ってる間に他のお客さんチェック。
「長浜ラーメン」食べてる人が多い。
メニューよくみたら200円高い「豚八ラーメン」の
ベースは「長浜ラーメン」だそうで。
『ねぎ、木耳、もやし、海苔、辛味噌、
チャーシューをトッピングし
背脂、香味油でコクを増した』なるほど。
これは…長浜と餃子でも良かったんではなかろうか。
と長考し始めそうになった矢先にラーメン到着です。



はい、豚八ラーメンです。
いいですよ〜、いい感じの見た目ですよ〜
う〜ん、辛味噌いらないかもねぇ。
それよか、高菜と紅生姜が欲しい今日この頃です。



はい、麺です。
これねぇ…やわいんですよねぇ
麺は「固め」で行くべきでした。
店の「基準」は結構柔らかい。
それともっと細麺で来て欲しい。

スープは結構すっきりした口当たりでした。
はて、豚骨ラーメンってどんなだったっけ?
長浜ラーメンってこんな感じだったっけ。
昔、高円寺にあった長浜はこんなもんじゃなかった気がするけど、
まぁ、店ごとの解釈ってことですね。
どうせなら野菜がもっと入ってるといいなって思いました。

ここでとなりのおっちゃんが突然の「替え玉!」call.
結構でかい声で。一瞬ビクッてなりました。
こういう頼み方デフォルトでしょうか。
しばし間を置いて「基準!!」

何か、悪いことしましたか?
くらいに怒ってる風です。

この店のスタンダードは「基準」です。
あとは「やわらかめ」「固め」「バリ固」
みんな替え玉頼んでるからやってみようと思いましたが
わたし、食べるの遅いし、
デブの割に小食なのでやはり断念。
いつかやってみたい替え玉。あぁ、憧れの替え玉。。

それにしても、基準があんなにやわいのに、
やわらかめはどれほどの柔らかさで登場するのか。
やや気になります。


食後にふと上をみあげると
こんな張り紙が。。
紅生姜〜〜〜!!!

普段はきっとテーブルに置いてあるんでしょうけど
このコロナ禍でこうなったのでしょう。
あんまり気にしたことないけど
初めてコロナを悪と認識しました。



チェーン店なのですね。
駐車場も広いし、近くにゲーセンとかスーパーとか、
替え玉をせずにお腹に余裕のある人は
坦々麺の「虎嘯」も歩いていけます。

ごちそうさまでした〜〜〜★★★☆☆☆



コメント

タイトルとURLをコピーしました