RWC2019/INGvAUS/QuarterFinal1

Match41、イングランドオーストラリアです。
なんて楽しみすぎるカードなんでしょう。テンション上がりまくりマクリスティです。

イングランドはブニポラ兄弟がスタメン。コートニー・ロウズがロック。
あとはファレルがスタンドオフ!!ってか!!
わたし的にはファレルはセンターのが好きなんですがね〜エディよ。
今大会は初スタンドオフですよね。間違ってたらすまん。

オーストラリアはホッヂが帰ってきました。
スタンドオフはフォーリーかと思ったけど、リアリーファノ
フランカーは鉄板のポーコックフーパーです。
あ!ペタイア!!19歳をこんな大舞台にあげちゃいましたね、マイケル・チェイカ。
わたしこういうの嫌いじゃないです、むしろ大好物。頑張れペタイア!!


ペタイア

前半2分、ワラビーズいきなりの18フェイズ。でも取りきれない。
ペタイアのゲインなんかもありました。いいぞ!19歳!!行け行けゴーゴー!!

6分、スクラム対決。フリーキックの一勝一敗。

10分、ビールの大ゲインからペナルティをもらう。キック成功。ワラビーズ先制。0-3

17分、イングランド、ジョニー・メイのトライ。とつぜん余りました。
ファレルの完璧なキック。7-3

20分、もういっちょジョニー・メイのトライ。キック成功。14-3
ポーコックのパスミスから一気でした。スレイドのジョニー側に転がすキックも完璧。
イングランド、ここまで完璧。ワラビーズは5.6個ミスしてる。

25分、オーストラリア、ゴール正面でペナルティ。キック選択14-6

28分、今度はイングランドがペナルティキックを決めて17-6

38分、ワラビーズ、スクラムで勝利!ペナルティキック成功。17-9
これで前半終了。あっというまです。楽しい時間はあっという間。
カートリー・ビールがキレッキレです。もっと突破が見たい。後半も期待。
そういう意味ではワトソンもキレッキレ。ウイングがキレッキレだと嬉しい。


後半開始42分、コロインベテのトライ!
ホッヂの飛ばしパスからペタイアのうちに返すパスでコロインベテの独走!
フーパーもずっとついて走ってました。見事なトライ。17-16


45分、シンクラーのトライ。すぐ返すイングランド。24-16
ファレルの二人飛ばしのパス。スッゲー高速パス。あんなパス放れる人いないよ。
天才や、ファレルは天才や。

グランディングしたまま喜んどる

48分、イングランド、スクラム勝利!ペナルティキック成功。27-16

54分、ワラビーズが攻めるも取りきれない。イングランドのディフェンスがかたい。

64分、イングランドのペナルティキック。30-16
ファレルのキックになんの不安もない。天才や、この子は天才や。二度目。
攻撃もかたいイングランド14点差。

72分、イングランド、スクラムで勝ってモールで勝ってペナルティキック。33-16
ツートライで追いつかない。勝利が見えてきました。ワラビーズにワントライとって欲しい。

75分、アンソニー・ワトソン、インターセプトでトライ!
うろうろしたビールのパスを読んでた。40-16。40点までいってしまったか〜。

77分、またしてもコロインベテのトライ!
最後にやってやったと思ったらTMOでノートライ。。惜しい。。
ジョニー・メイが足をやっちゃったらしく、イングランド、14人に。
そうね、無理しないほうがいいですね。

ワラビーズにとって欲しかったけど、最後ノックオンでノーサイド。
準決勝一枠めはイングランドでした。
予想以上にイングランドが強かった。エディさん大喜びですね。

POTMはフランカーのトム・カリーでした。

ワラビーズとはここでサヨナラが悲しいですが、いい試合でした。
ワラビーズ、フーパー、お疲れちゃんでした!!!






コメント

タイトルとURLをコピーしました