シックスネーションズ2020/SCOvING

スコットランドイングランドです。
天候大荒れのエディンバラ。
ハンドリングエラーとキックミス連発の試合になりました。

前のゲームでのホッグのミスが忘れられない。。
イージーなノックオンでトライをおじゃんにしたホッグ。。
今日はがんばってね!!

イングランドはジョニー・メイエリオット・デイリーに走りまくってほしい。

それではキックオフ!!


8分、ペナルティキックをもらったイングランド。
だけど風が強すぎて外れます。
画面で見ててもほんとすごい風。
それでも10分にもペナルティをもらってキック選択。決まって0-3
今更ですが、ゲームの中で修正しながらやるスポーツ、ラグビーって面白い!

17分、ファーストスクラム。
スパイダーが濡れるほどの雨。
基本、下を向いているカメラなのでこういう濡れ方はめずらしい。。




26分にイングランドがペナルティキックを蹴るもまたもや外れる。
ラインナウトのボールも曲がりまくってノットの嵐。
ハイボールもみんなぜんぜん取れません。


背後から近づく白い人。

意味ない画像をあげました。笑

ラインナウト、ノットストレートが多すぎるから
ショートを選択したら今度はノット5mだったり。笑
両チーム共やることなすこと空回りしつづけ前半終了。
久々のロースコアのゲームです。



後半45分、スコットランドがペナルティキックで追いつきます。3-3

53分、ホッグの突破!stop and go!!!
一回止まるフェイントって足にかかる負担がはんぱないだろうな。
みんなケガしないようにね。

ジョージ・フォードのダイレクト連発や
ファレルが難ないキックを外す、などなど…
天候に踊らされながらすすむ試合。

68分、ホッグの危ないプレイ。
蹴られたボールをゴールライン割るまでまってたら
変なバウンドしてグランディング出来ず。。
のように見えて、イングランドの選手がグランディング。。
TMOにかかります。


あー怖すぎる。
結局ホッグが先にグランディングしたことは認められましたが
持ち込んだことになって5mスクラム。
ホッグがまた。。。なんて思ってたらすぐそのままトライ取られちゃった!
17番ジェンジのトライ。キックも決まって3-10
また、、、スチュワートがやっちまった。。。

75分、イングランドのペナルティキック成功。3-13

77分、諦めずにスコットランド、ペナルティキックを蹴って6-13

しかしこれで試合終了です。
また、ホッグが、、、
いや、でも過ぎたことですし
うじうじしてらんないですよね。
スコットランド応援団としては残念ですが次に期待します!

player of the matchはサム・アンダーソンでした。

とにかく大嵐のなか両チームよくやってました。
早くあったかいフロに入ってくだせぇ。


では、また〜^^




コメント

タイトルとURLをコピーしました