ラグビーワールドカップ2019/SARvNAM

Match15、南アフリカナミビアです。
初戦はイタリア相手に善戦したナミビアですが、南アフリカはさすがにしんどいか。
あと前回の試合から思ってたんだけど、14番のプラトがめちゃ細い。

サッカー選手みたいよ


南アフリカはメンバーをガラッと入れ替えてきました。
格下相手の時は普段出られない選手にチャンスを与えるんですって。

No.8のブリッツは本来はプロップの選手です。
その代わりと言っちゃなんですが、リザーブにフッカーがいない。。。
で、モスタートエツベスがリザーブにいるという。ロックが二枚。
ブリッツがエイトからフッカーにまわるってこと?辛くない?
ブリッツ、もういい歳なのに大丈夫かしら。

3分、ナミビア、ディフェンス頑張ってるけどスクラムからブリッツがトライ。
と思いきやTMOでノックオンが判明。よく守った!

9分、ラインナウトから2番のンボナンビがトライ。エルトンのキックも決まり7-0
ンボナンビとかンコシとか、「ン」から始まる選手が多い南アフリカ。
これでしりとりが終わらなくなりました。

13分、ラインナウトから今度はモール。6番フランソワ・ロウのトライ。
そんなに難しい位置じゃないけどキックは外れて12-0

16分、ナミビアの8番ブイセンがインテンショナルノックオンでシンビン。
カード出すほどかな?って思ったけどなぁ。
ラインナウトからモールでンボナンビ二本目のトライ。キック成功19-0

23分、南アフリカのオフサイドでショット選択。
やっぱり0点はつらいよね。キック成功19-3。
Match15の時点ではまだ完封ゲームはありません。

26分、スロウフォワードかと思ったけど問われず。11番マピンピーのトライ。
映像を何回見直してもそう見える。今大会は疑惑の審議が多いですね。
頼むよ、審判団。キックは外れて24-3


前に投げてるんだけどなぁ



さらに41分、前半ギリのとこで13番アムのダメ押しトライ。キック成功31-0

もう南アフリカのやりたい放題感満載です。
ガンバレナミビア!!


後半開始43分、ナミビアがペナルティキックのチャンスを得ますがポールに嫌われます。残念。

47分にヘラント、53分にマピンピー、58分にコリシのトライ。
もうナミビアは何かが切れた感じでした。50-3

63分にナミビアのクッツェがシンビン。ただそこにいただけなんだけど。。。
ここでもう一本ブリッツのトライが決まりダメ押しです。

57-3でノーサイド。POTMはロックのデアハーでした。

ナミビアがんばりましたが、やっぱ全然敵わないですね。
こればっかりはしようがない。
エディ、次はナミビアに行ってくれないかなぁ。

最後、両チーム入り乱れてのお客さんへの挨拶が印象的でした。
ラグビーっていいよね〜
ワンサイドのゲームでしたが終わりよければ全て良し。
おつかれさまでした〜


おじぎも浸透してきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました