ラグビーワールドカップ2019/NZLvRSA

Match4、またしてもビッグゲームです。
アルゼンチンとフランスの後にこのカード。もう胸焼けしてしまいます。
プールBの1位2位決定戦といっても過言ではないです。
わたし予想は南アフリカの勝利!


開始早々1分、ペナルティキックをポラードが決めて0-3

18分にもペナルティをもらった南アフリカがショットを選択しますが
ポールに当たって外れます。
前から思ってるんですけど、ポールに当たったら1.2点あげるってのはどう?
惜しいで賞みたいな感じで。なんつって。

序盤は南アフリカペースでした。
ニュージーランドが攻撃してるのに下げられたり。
南アフリカのプレッシャーがハンパない。

しかし21分、モウンガのペナルティキックで3-3

24分、ブリッジのトライでキック成功10-3
セヴ・リースの突破からアーロンアーディとつないで
ボーデンが抜けたところをフォローしていたブリッジのトライ。
まさにオールブラックスのトライって感じ。素晴らしかった。
このプレイから一気に流れはオールブラックスに。

27分、スコットのトライ。キック成功17-3
アントンの突破でフォロー誰だ?って思ったらまさかのスコットだった!
ごろっと転がって大事にボールを置いたのもよかったです。



ナイスウインク!


このまま前半終了。結構点差が開いてしまいました。


これ前半終了して選手がロッカールームに戻るところです。
天井が低すぎる。。普通にいったらぶつかるのでみんなかがんでます。
まぁ日産スタジアムはサッカー場だし…でもおっきいサッカー選手だっているよね。
ここら辺は直せなかったんだろうか。


さて後半です。
早々に相手のかかとが顔面に入ってしまってボーデンが鼻血を出します。
ベン・スミスと一旦交代かな?と思いましたがなんとそのまま続行。
鼻血を出したままプレイするボーデン。これがラグビーか。

今日の一句…イケメンは鼻血を出してもカッコイイ

48分、南アフリカ攻め込んで一瞬のスキをついたデュトイのトライ。
ラックの正面のディフェンスが誰もいなかったのを見逃さなかったデュトイの勝ちでした。
キック成功で17-10


ニュージーランドは全体的に早め早めの交代でした。
特にフォワードは早かった。今後のことを考えているんですかね。


立ち上がっただけで抜かれる男。sony bill

しかし58分、ポラードのドロップゴール!!!お見事!!!
解説も言ってたけど「ワールドカップといえばドロップゴール」ですよね。
17-13。俄然おもしろくなってきました。

ナイスキック!


立ち上がっただけで抜かれる男2 ben smith



しかし反撃もここまで。
66分にモウンガ、71分にボーデンがペナルティキックを決めて23-13
ノーサイドです。POTMはボーデン・バレットでした。
この試合もワールドカップならではの素晴らしい試合でした。

個人的には南アフリカのコルビにPOTMをあげたいですけどね。
ハイボールを何度取ったことか。一本も落としてないと思う。
みんなコルビに教えてもらえばいいのにってくらいです。
それとこの試合でのランメーター118mだって!すごすぎ!!
小さいからかもしれませんが一人だけ早回しで見てるみたいに速い。
これからもコルビには要注目です。



コルビとアーディ。ノーサイド。

いい試合を見ると日頃のストレスなんてどっか行きますよね。
あははは〜

二試合連続で予想が外れて心外です。
これではプールB1位がニュージーランドになってしまうため
プールA2位で勝ち上がった日本と決勝トーナメント一回戦になってしまう!
大変だ!どうしよう!
まぁどっちにしろ、決勝トーナメント一回戦はニュージーか南アなんですがね。
よーし、頑張れ日本!!

あ、おめでとう、オールブラックス!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました