ラグビーワールドカップ2019/AUSvFJI

ラグビーワールドカップ二日目です。
第一試合は札幌ドームでオーストラリア対フィジーです。

しかしまぁ、昨日のJAPANのゲームはヒヤヒヤしましたね。
わたしたまにはと思って日テレで見てしまったんですけど、結果間違いでした。
リアルタイムの会場の様子が見たかったのに、Vが多くて残念だった。
暗転でムービングの会場の様子が見たいんだよねー。
今見直してるんですけど、やっぱj-sportsのが全然いいじゃん。
メンツの紹介とかも完全に勝ってます。日テレは静止画だったからな〜
やっぱり矢野さんと村上さんで見ればよかった。しかも沢木敬介!かぁ〜しまった!
j-sportsよ、裏切ってごめん。もう民放に惑わされまい。


切り替えて、オーストラリア対フィジーです。
フィジーがどこまで食い下がれるか楽しみです。
バックスは結構フランスでやってるメンツもいるのでランで勝負できればいけるかも。

4分、開始早々ボラボラのペナルティキック成功0-3。

7分、トゥイソバの突破からヤトゥのトライ。キックは外れるも0-8。
ホッヂ、リアリーファノ、ポーコックのタックルを外したトゥイソバがお見事。
ここら辺はずーっとFIJItimeでした。

17分、ようやくフーパーのトライ。キックも決まり7-8。

22分、30分 連続でペナルティキックが決まり7-14。

35分、ホッジのトライ。キックまた外すも12-14。

前半フィジーリードで折り返します。
前半のはじめの方は「もしかして?」と思いましたが
30分過ぎからフィジーのタックルが決まらなくなってきます。
もうすでにスタミナがないのかと不安になります。


後半開始。
43分、インターセプトからナヤザレフのトライ。キックも決まり12-21。
このトライで「もしかして?」が復活します。


すごい画が撮れた

しかしこっからオーストラリアペースでした。
フィジーは疲れたかな。

50分、ホッジのペナルティキックで15-21

55分、ラトゥのモールトライ。20-21

60分、フィジーの反則続いてチームシンビン。一人減ります。
これが痛かった。すぐにまたラトゥのモールトライ。25-21
しかしショットを外しまくるオーストラリア。まぁこれは仕方ない。

ラトゥのトライ。フゥって感じ。



68分、ケレビのトライ。キック成功32-21

71分、コロインベテのトライ。キック成功39-21
これで決まったかなって感じでした。
最後はフィジーの意地の攻めがあったけど、このままノーサイド。
とてもいい試合でした。やっぱりワールドカップは空気が違いますね。

マンオブザマッチじゃなくてプレーヤーオブザマッチって言ってました。
女子もいるからかな。おそらくそうでしょうね。
なので、POTMはオーストラリア2番のラトゥでした。おめでと〜


やっぱりワールドカップは緊張感が他とは比べものにならないくらいなんでしょうね。
一時はオーストラリアがまさかという雰囲気でしたが最終的には底力を見せて完勝でした。

個人的にはゲニアが入って流れ変わったかなと思いました。
あとはポーコックはイマイチだったけど、フーパーは悪いとこなかったです。

それでは、引き続きフランス対アルゼンチンを観ま〜す!!!

ワラビーズ、おめでとう!!!


やっぱりフーパーが好き。




コメント

タイトルとURLをコピーしました