ラグビーワールドカップ2019/INGvARG

Match25イングランド対アルゼンチン、味の素スタジアムです。
これまたビックマッチ。アルゼンチンは絶対に負けられない戦いです。

「絶対に負けられない戦いがそこにはある」
懐かしいな。

アルゼンチンがここで勝つとちょっとおもしろくなりますぞ。
がんばれ!ロス・プーマス!!

6分、アルゼンチンのペナルティキック成功0-3。出だし良し。

8分、ジョニー・メイのトライ。キック外れて5-3

しばらくノックオン祭が続きます。

17分、ファレルラバニーニがショルダータックル!!
まさかの一発レッド!!前半17分で14人になってしまったアルゼンチン。
これはしんどい。何がどう転んでもしんどい。
レッドカードはほんとに辛い。見ている方も辛い。
ペナルティキックを選択するも外れる。救いはこれぐらい。5-3

しんどすぎる


14人でだいぶ頑張るアルゼンチン。ゲーム動かず。

35分、エリオット・デイリーのトライ。キック外れて10-3

42分、前半終了間際にベン・ヤングスのトライ。
20フェイズまで攻撃を続けて最後にハーフが飛び込みました。キック外れ15-3
キック4本連続で外すファレル。大丈夫か。
これで前半終了。

後半44分、ジョージ・フォードのトライ。キック成功22-3
やっとキック入った。これでボーナスポイント。

53分、イングランドのペナルティキック成功。25-3
数的優位でこの点差だけどショットを選択するイングランドの固さよ。

70分、アルゼンチン、モローニのトライ。一本返しました。キック成功25-10

73分、ジャック・ノエルのトライ。三人くらい弾き飛ばしてました。
キックはポールに当たるも成功32-10

79分、最後にモールからトライ。カーワンディッキー。キック成功39-10

これでノーサイドです。

POTMはフランカーのアンダーヒル
渋い働きを見てくれているプレイヤーオブザマッチはすごい。
いったい誰が決めているんだか。

やっぱり一人少ないと無理なんだね…
アルゼンチンはもう決勝トーナメント無理みたいです。
残念だけど残りの試合頑張って欲しいです。


最後にジョー・マーラーの悲しい背中。


肩を組んだのに、
はねのけられて、
じっと見つめる。




コメント

タイトルとURLをコピーしました