ラグビーワールドカップ2019/SCOvSAM

Match18スコットランドサモア、神戸です。
プールAの戦い。サモアが勝ってくれるとジャパンとしてはとてもありがたいのだよ。
ボーナスポイントを阻んでくれるだけでもいいよ。

トゥシ・ピシが懐かしいわ。サンウルブズの初年度とかお世話になりましたよね。
キックの精度は良くなかったイメージだけど。
この試合もよろしく頼みます。がんばれトゥシ!がんばれサモア!!

8分、スコットランドのペナルティキック成功3-0

ここから20分間、得点動かず。サモア、ディフェンス頑張ってます。
サモアが攻める時間もあるけど、最終的にペナルティで終わってしまったり。規律!規律!

34分、ついにスコットランドのトライ!
アドバンテージを見ながらのキックパスがどんぴしゃでマイトランドに入ってトライ。
結構端っこだったけど、キック成功10-0

37分、レイドローのトライ。ここにきて連続トライのスコットランド。
キック成功17-0

ナナイを押して勢いづいた!


39分、ホッグのドロップゴール!!!長い距離を決めてきました。20-0
完全に勢いづいたスコットランド。

44分、スコットランドの猛攻を必死に守ったサモア。
前半終了、スコットランドはまだ2トライ。行けるぞ!サモア!


後半開始55分、スコットランド、スクラムで押してトライラインを超えるもTMO
11番のエド・フィドーが横から入っていて、これがなければトライということで
ペナルティトライ&シンビン。最悪の結果。27-0

72分、サモアの攻撃、ラインナウトに蹴り出したボールがタッチラインをオーバー…
セウテニ、痛恨のミス。こういうミスが一番もったいない。

74分、スコットランド、トライライン手前でまた11番フィドーが変なタックル。
やばそう。膝からタックルいっちゃった。TMOはシンビンの判定。2回目なのでレッド。
アンド、ペナルティトライ。。。極悪の結果。これでボーナスポイント。34-0

シンビン二回はダメだわ



77分、ナナイ、インターセプトから見事なステップの連続で沸く。
小野沢のうなぎステップよろしくだったわ。
ここからサモアの最後の攻撃。解説も実況もお客さんもサモア応援団と化します。
が、そうは問屋がおろさず、最後の最後もペナルティでノーサイド。

まさかの完封。こんなにひらくとはね〜
そしてボーナスポイントも取られましたね。

POTMはジョニー・グレイでした。

やっぱり規律は大事だなって再確認したゲームでした。
スコットランドは強かった!!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました