濃超乱/東出雲店【赤辛ラーメン/大辛】

これで「こちょうらん」と読みます。
なんか暴走族みたいな店名だなぁとずっと思っていました。
その割に駐車場はいつもいっぱいで気になってはいたのです。
旦那さんがお休みの日にバァバも引き連れて行ってきました。

平日の13時前に来店。
店の外で輩がたむろしていたので待ち時間を聞きに行ったら全然空いてました。
外でタバコ吸ってるだけだった。最近は禁煙店が増えてますね。
元喫煙者としてはなんだかかわいそうな気もします。
ごはん食べてからの一服がおいしいんですよね〜

メニューの写真を撮れなかったんですが、とにかくいっぱいありすぎて迷います。
ほんとに多いんですよね。全ラーメンプラスつけ麺まであるんです。

熟読した結果、どうやら「赤」「白」「黒」の巴戦のようで
スタンダードは「赤」とのこと。
最初は店の推しを食べたい派なので「赤」にします。
でもスタンダードはつまらないんで、旦那さんは「赤ねぎ」わたし「赤辛」
バァバはラーメンがそんなになので「石焼チャーハン」
あとはラーメン頼むと150円でつけられる餃子。これは魅力的。
ちなみに赤辛は大辛ができるとのことでお願いしました。

テーブルにカクテキと紅生姜とおしんこが置いてあって食べ放題。
待ってる間にパクパク食べました。案外おいしい。

平日の昼過ぎでしたが10人ほどお客さんがいました。
時間かかるのかなぁと思っていたら、まず「石焼チャーハン」が到着。


混ぜてるバァバが入ってしまった 笑
このチャーハンが結構おいしい。鶏とサバ(だと思う)が入ってて
ちょっとだけにんにくもきいてて美味しかった。

チャーハンから2分後くらいでラーメンと餃子の登場です。

赤辛の大辛です。税込825円。
見た目がけっこう強い。
予想ですけど大辛はただ一味が多いだけだと思われます。
具はチャーシューとネギ、生の玉ねぎ、メンマです。
麺は豚骨風の細麺です。硬さもちょうどいい。

スープは…なんかいろいろなものがまぜこぜになった感じ。
メニューによると「豚骨、鶏ガラ、鶏もみじ、香味野菜などを炊き出した」スープらしく
っていうか、まさにその通りでいろんな味がしてよくわからないんですがなんかうまい
チャーシューもメンマもめっちゃでかいです。
わたしはぶりぶりしたチャーシューが苦手なのでちょっと残してしまいましたが
立派な肉のカタマリでした。がっつりいきたい人はいいかも。

「濃超乱」だから濃いのかなと思ってましたがそうでもないです。
どろっとはしてますがしょっぱくはない。
辛さは「大辛」にした割にはぜんぜんでしたが、
そこを売りにしている店じゃないからまぁこんなもんかなと。



赤ねぎには思わず「おお〜」と言ってしまった。
のせすぎだよ!!!ほどがあるでしょう。
少なくともメニューの写真よりぜんぜん多い。
なんだろう、、、初回の客で気合い入れたのか、これで古いねぎが最後とかでサービスしたのか。
でもこれを食べた旦那さんは「ねぎ焼け」してました。胸焼けのねぎバージョン。
ねぎ好きの旦那さんも参るほどの量。まぁありがたいんですが。

餃子もほどよく美味しかった。これで150円ならナイスです。

全体的にお値段高めかなっても思いましたが、食べたらまぁ納得しました。
ランチのサービスは他にもいろいろあって差し引いてちょうどいいかなって感じ。

ってかわたし、通うと思います!
個人的には今のところ、島根ナンバーワンですね。
担々麺もあったし、白も黒も気になるのでリピート必至です。
ごちそうさまでした!★★☆★★



コメント

タイトルとURLをコピーしました