濃超乱/東出雲点【赤塩ラーメン】


新型コロナウイルスに揺れる日本ですね。
おはこんばんちわ、水戸屋です。
マスクもトイレットペーパーもない島根です。
仙台、トイレットペーパーは復活とのおかん情報。
島根県民のが踊らされ率が高いのかなぁ。

今日のラーメンはまたしても濃超乱
この店推し「赤・白・黒」は食べたんですが
まだまだ食べるものがありそうなので
こうなったらコンプリートを目指して
通い続けようと思います。
ってかラーメン食べたいだけです。イヒヒ。

この日もいつも通りの3時前に来店。
先客は仕事仲間っぽい男性四人。

menuを見て迷いました。
つけ麺を食べようか…
でもつけ麺は二度と食べないと誓ったし…
辛いラーメン食べたいけど、赤辛しかないし。
ここんちの味噌はもういい。う〜ん。

で、赤の中から「塩」を選んでみました。
案外あっさりしてるかもしれないし。
塩ラーメンってそうそう食べないし
たまにはいいかなって思いました。

注文してから気づきました、
いつものカクテキがない!!

濃超乱には無料のカクテキと
高菜と紅生姜が置いてあるはずなのに。
いつもそれを食べながらラーメンを待つのに。
「無い時もあるから欲しかったら言って」
的なことが書いてあるけど
言えるわけないじゃないか!!

心の中で涙を流していながら気づきました、
先客の会社の四人組の会話が皆無!!!
怖ぇ〜、みんなして携帯みてる。
50歳くらいの年長者は
窓からの景色見てる!!!

う〜ん、時代かなぁ。

ステージ上で蹴られて、モニターごと
客席に落ちた
こと思い出しました。
危うく死ぬとこだったよ。笑
今の若者達は幸せだな。まぁある意味不幸せ?
なんて思ってたら到着。けっこう時間かかりました。



あいかわらずのチャーシューとメンマ。
濃超乱の「赤塩ラーメン」です。
スープを一口。…なんかぬるい?
こんなこといままでなかったので驚き。
敢えてなのか、たまたまの失敗か。

塩ラーメン=あっさりの概念覆されます。
あぁ、この店は「濃超乱」だったわ。と再確認。
すっげー濃いぃ、こってり塩ラーメンです。

ずるずる食べてたら、店員さんが来て
「ラストオーダーですがいいですか?」
と聞かれました。普段こんなこと言わないので
なに!?と思いましたが平静を装い
「はい」と答えるわたくし。

後から見たのですが、
この日は3時閉店だったのでした。
社員の研修うんぬんかんぬん。

なるほど〜、合点がいきました。
いつものサイドメニューがないことも。
スープがぬるいことも。うんうん。
餃子がなかったことも。うんうん。

でも正直残念だった。うん、残念でしたね。
ごちそうさまでした。☆★☆★☆






コメント

タイトルとURLをコピーしました