ラーメン你好【野菜ラーメン】

朝晩は冷え込む島根より愛を込めてお送りしております、水戸屋です。
もうね、秋の気配を感じてアンニュイですね。
初めての島根の秋。梨をたくさん食わされそうな予感です☆


「ラーメンニイハオ」と読みます。「你」は日本にはない漢字でした。
なので本場中国四千年の歴史の店かなってワクワクです。
旦那さんの会社の上司も美味しいとのことでレッツラゴーです。
本来このブログのラーメンコーナーは坦々麺と豚骨のみと決めていたのですが
つけ麺も載せたし、なんかもういっかなってことでラーメン全般にしまーす。適当。


14時までとのことでしたが、なんやかんやで13時半過ぎに着いてしまいまして
ギリギリですいません。なので暖簾も引き上げてあります。
この時間にも関わらず近くの車屋さんがお食事中でした。遅めの昼ごはん。


地味に迷う。そしてなかなかいいお値段なんですよ、これがまた。
旦那さんは「半チャン野菜ラーメン」に決定。
わたしは…「キムチラーメン」も気になるが、「激辛キムチチャーハン」も捨てがたい。
「激辛」が付いただけで100円も上がるのがとても気になります。
でもラーメン大好き人間としてはラーメン屋に来たからにはラーメンが食べたい。
でもキムチは特に惹かれない。ってことで「みそ野菜ラーメン」にしました。
「野菜ラーメン」を推してたので普通とみその食べ比べです。
餃子も迷ったけど、やはり値段が気になってやめました。
餃子は一枚200円代であってほしい。せめて320円。これが限界。



五分も待たずに来ました。手前がみそ。奥が普通。普通ってなんだろう、塩かな。
全体的にこじんまりした印象でした。もっと野菜がドーンな予想しちゃってた。
まずはスープを一口。!!!これは!!!サッポロ一番ではないか!!!
いい意味ですよ、いい意味で。お家のラーメンってお味。
旦那さんにその旨伝えると、そんなことはないと言ってましたけど
わたしとしてはサッポロ一番以外の何物でもない。(いい意味です。二回言ったよ。三回か。)
麺はフツーの太さのやつ。野菜炒めの中のお肉が美味しかった。

みそじゃない方は塩なのかなんなのかよくわかりませんでしたが
店を出るとき旦那さんが「豚骨白湯」と書いてあるのを見つけたらしい。
いやいや、豚骨ではないでしょうと思いながらエンジンをかけるわたくしでありましたとさ。

ごちそうさまでした☆★☆★☆


完食。

豚骨白湯だとあんなあっさり豚骨になるのかしら。
個人的にはあっさりな豚骨など必要ないのですよね。
まぁ好みの問題なので悪しからず。





コメント

タイトルとURLをコピーしました