ラグビーワールドカップ2019/AUSvWAL

Match17、オーストラリアウェールズです。

オーストラリアは今日はゲニアとフォーリーのハーフ団。
ウェールズは変わらずガレス・デービスとダン・ビガー
ダン・ビガーの昔のルーティーン面白かったんですよね。なんでやめちゃったんだろう。
リース・ホッヂが3試合出場停止だって。前の試合でなんかやりましたっけ?


にこやかなフーパーとロマン。アランはたこ顔。

前半37秒、キックオフをキャッチしたフーパーを乗り越えてチャンスのウェールズ。
そしてなんとダン・ビガーのドロップゴール成功!!0-3
37秒の衝撃でした。やっぱりワールドカップはドロップゴールだな。

3分、ダン・ビガー、はしっこからペナルティキックを狙うも外れる。

12分、アドバンテージを見ながらキックパス、これを12番パークスがナイスキャッチ!
そのままトライ。キック成功10-0。

16分、フーパーのレイトタックル。カードが出なくて良かった。

こんな顔見たことない。

20分、ノックオンのアドバンテージを見ながらキックパス。
これがドンピシャでアシュリークーパーに入ってトライ。
そんなに難しくないキックを外してしまう。これは決めて欲しかった。5-10

28分、オーストラリアのペナルティキック成功8-10

32分、今度はウェールズのペナルティキック成功8-13

35分、TMOで吠えるフーパー

タックルしてきた方が悪いんじゃないかと。

しかし判定は覆らず。ペナルティキックを与え8-16

37分、ガレス・デイビスのインターセプト!そのままトライ!8-24
これで前半終了です。
思いのほか点差が開いてしまいました。


後半41分、普通に見にきていたエディ・ジョーンズがカメラに抜かれ
なぜかブーイングが起こる 笑。みんなひどいじゃないか。

43分、パッチェル、ドロップゴール!8-26

46分、ポーコックのオフロードからハイラットペティのトライ。
やっとオーストラリアらしいトライです。キック成功15-26

61分、フーパーねじ込んでトライ。22-26
オーストラリアが追いついてきました。いよいよわからない。

67分、トゥムーアがペナルティキックを決めて25-26

71分、パッチェルがペナルティキックを決めて25-29
なかなか追いつけないオーストラリア。

77分、トゥムーアのラインを狙ったキックをジャンプで阻むウィリアムス
このプレイはでかかった。ラインナウトを阻んだわけですからね。
このときどんどん客席の照明が落ちていったらしい。大丈夫か、味の素スタジアム。

で、このまま試合終了です。
わたし的にはまさかのオーストラリアの敗退です。
ティアワンのゲーム予想をことごとく外しております。

ガレス・デイビスのインターセプトが邪魔だったなぁ。
そんなガレス・デイビスがPOTMでした。

おもしろい試合だった。やっぱティアワンはレベル高いですね〜



コメント

タイトルとURLをコピーしました