TRAIN MISSION

今日の映画は「トレイン ミッション」です。

わたし鉄道が結構すきなので
「トレイン」だけで俄然盛り上がります。
でも海外の車両にあまり魅力を感じない。
むかしの中央線が好きでした(201系)

主演はリアム・ニーソン
メン・イン・ブラック
インターナショナルを観たばっかなので
悪者の印象がまだ強いです^^;

会社を突然リストラされた主人公マイケル。
子供もまだ大学生。住宅ローンもあり。
お金のことで頭がいっぱい。
いつもの通勤電車で帰路につくマイケルですが
突然見知らぬ女がおいしい話をふっかけてくる。
ざっとこんな感じです。



そのミッションを達成できたら100,000ドル。
報酬がエグいです。
これはお金に困ってなくてもやるわ。
しかもそのうちの25,000ドルは
前払いで受け取ってしまう。
自ら取りに行った形で。
やるっきゃない!!!



25000ドルっていくら?
約250万円か。
そりゃあやりますよねぇ。

友人が死んだり
家族が危険にさらされ
本気になっていくマイケル。
果たして100,000ドルゲットなるか
ってなお話です。

最終的にはハッピーエンドで
誰も悪くないってわかるんですが
とりあえず殴り合いが多い。
ボクシングは好きだけど
一般人のケンカは苦手です。

電車の中で全てが行われてて
金のかからない映画だなぁって思ってたけど
最後の辺で電車アクションがあります。
そこのCGが美しくないのがちょっと残念。

◎泣ける度☆☆☆☆☆
◎笑える度☆☆☆☆☆
 泣けるとこも笑えるとこもありません。
 でもつまんないってわけじゃないですよ!

◎死人度★☆☆☆☆
 5人くらいの死人の印象。
 いっぱいは死にません。

◎こどもと観れる度★★★☆☆
 エログロはないので大丈夫と思います。
 小学生はつまらないかな。
 ある程度の子がいいと思います。

最終的に黒幕が成敗されないところが
若干もやもやします。
でも家族にはいいとこ見せられたことと
職場復帰出来たってことでおあいこですかね。

英題は「The Commuter」
通勤する人、通勤車の意味だそう。
こっちのがかっこいいけど
あまり日本人にはなじみがないから
このタイトルじゃみんな見なそうだもんね。

アマゾンプライムで観れます。
そんなにハズレじゃないので
観てみてもいいかも。
まぁそんなに当たりでもないですけど。笑


ではまた〜^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました