ラグビーワールドカップ2019/FRAvUSA

Match19、フランスアメリカ、福岡です。
ここでアメリカが勝てばまだアルゼンチンに希望が見えてきます。が。
どうでしょうね。実は録画なのでなんとなくわかってはいるんですが
新鮮な気持ちで見届けようと思います。

5分、フランス開始早々ユジェのトライ。ロペスの絶妙なキックパスでした。
そもそも3番4番のゲインが素晴らしかった。キック成功7-0

19分、アメリカのペナルティキック成功。7-3

23分、フランス、またもや完璧なキックパス!トライはラカ。キック成功12-3

30分、アメリカのペナルティキック成功。12-6
これで前半は終了です。いい感じでついて行ってるアメリカ。
頑張れアメリカ

後半62分まで点は動きません。フランスにハンドリングエラーが多すぎ。
そして62分、アメリカのペナルティキック成功!12-9。3点差!

66分、フランス、フィクーがついにトライ!キック成功19-9
まだ大丈夫。まだいけるぞ、アメリカ。


しかし69分、スランのトライ。これでボーナスポイントです。
キックも決まって26-9
片目を隠すのはフィクーの特権だと思ってたんだけど、スランもやってた。
なにこれ。なにポーズ?

79分、締めにポワロのトライ。「poirot」でポワロに聞こえたけど合ってるかな。
キック成功33-9。ここでドラが鳴りノーサイド。

結局この点差になりましたが62分までは期待させてくれたアメリカでした。
アメリカ、指導者ちゃんとして、諸々本気でやったら絶対強くなると思う。

POTMはフランス10番のロペスでした。
これもいい試合だった。ワールドカップ最高です!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました