善國寺【狛トラと毘沙門天】

こないだ島根→東京の深夜バスで新宿に着いた時の話。
みんなの荷物を運転手さんが
バスの腹のなかから出してくれて
おのおの自分の荷物を持っていくわけですが
一人の少年が、少年っても20歳くらいですかね、
一個しか残ってない黒いリュックを持って
「違う…」って呟いたんです。
たまたま近くにいたんで
(うわ〜取り間違えってほんとにあるんだ〜)
なんて思って見てたら、
その少年がガーーーーっと走り出したんです。
で、100m先くらいを歩いてたおじさん捕まえて一件落着。
わたしが感心したのはですね、その子の反応の早さ
「まだ近くにいる!」って思ったんでしょうね。
大人を頼らず自分で探して見つけた。素晴らしい。
ちなみにその子のリュックは真っ黒だったんですが
おじさんのリュックにはでっかく
「adidas」って書いてあった。
とりあえずおじさん、ちゃんと見よっか〜



神楽坂、昔は現場でよく来ていた馴染みの場所です。
御茶ノ水からぐるぐる歩いて、休憩しようと思ってたら
たまたま発見したのがこの善國寺でした。初のお寺。
商店街の中に突然パッとあらわれます。

むかって左
むかって右

めっちゃおっかない一番手、おすわり角座です。
だいたい狛犬じゃないか。
ぱっと見よくわかんない生物ですけど、
これはトラだそうです。
石虎だって。都内でも珍しく区内では唯一だそうで。
ってか他にもいるんですね。
1849年作なので結構傷んでます。
この表情、なんか深みを感じる。
笑ってるようにも見えるけど
目の焦点はわからなくてちょっと怖さもあります。


御朱印です。お寺でもあるんですね。
なかなか若めのフランクなお兄さんが受付してました。
「あ、どうも、御朱印ですね、あざーす。」
みたいな感じだった。笑
こういうノリで全然いいと思うんですけどね。
わたしはこんな感じが楽だなぁ。
御朱印ってもらう時、仰々しくてなんか緊張しちゃう。

「毘沙門天」像があったらしいんですけど、、、
見てない。。。もったいなっ!
トラに夢中で全く目に入ってこなかったんですよね。
おそらく左っかわにあったやつだと思うんだけど。
誰も見てなかったし、ちっちゃかったんでノーマークでした。
スンマソン。。。



コメント

  1. […] もはや衝撃でしかない二番手、おすわりの角座です。これは、犬なのかしら。虎かなんか。グネッとした尻尾があります。神楽坂の善国寺を思い出しました。体が正面を向いているのも独特です。顔が落ちているのが残念。 […]

タイトルとURLをコピーしました