ラグビーワールドカップ2019/IREvROS

Match22、アイルランドロシア、神戸です。
プールAはロシアとサモアをどうしても応援してしまいます。
勝利は難しいかもだけど、ボーナスポイントを阻止するだけでも頑張れ!ロシア!!


前半1分、ロブ・カーニーの独走トライ。キック成功。7-0

7分、セクストンの転がすキックをキャッチしてオマーニーのトライ。14-0



33分、ロシアフェドトコがシンビン。
それのペナルティで組んだスクラムからラドックのトライ。21-0
はあ〜もう3トライかぁ。。。(心の声)

37分、ロシア、ドロップゴールチャレンジ!苦し紛れですけどね、結構な距離だった。
どうしても点を取りたいのはわかるけど、これでは無謀です。

これで前半終了です。
やはり苦しいロシアですがディフェンスめっちゃ頑張ってます。
あとワントライでボーナスポイントを与えてしまうけど、そんなこと気にせずファイトー!

後半61分まで点が動きません。
56分にロシアのペナルティキックのチャンスがありますが外してしまいます。
もうトライは取れないと踏んでいるのか、でもショットも入らないなら意味ないよね。。
いやいや、ショットは入らないものと思わなきゃね!!

そして61分、コンウェイのトライ。ボーナスポイントよ、さようなら。
いや、こんにちはか。キック成功。28-0

75分、リングローズのトライ。キック成功。35-0
これでノーサイドです。点は入らなかったけど、ロシアは頑張りました。
終盤はもう足が動いてなかったけど、ディフェンス必死だった。
なのでこの点差で済んでるんだと思います。ガイシン、あんたはよくやった。
もっと強くなって、また日本にきてほしい。

POTMはフランカーのラードックでした。
やっぱアイルランドは強かった。って話でした。





コメント

タイトルとURLをコピーしました