猫という最大の癒し

こんばんち。水戸屋です。

今日は猫について大いに語らおうという回。
猫って最高のかわゆさです^^

小学生の頃、猫を飼ったことがありました。
何匹か捨ててあったのを拾って
友達みんなで飼える人を探し、
残った茶虎のやつを引き取りました。

これがまぁかわいくて、毎日愛でていましたが
ある日突然死んでしまいました。
夜に突然苦しんで。
まだ小さかったのに。
大人になってもいないのに。

その時のことを思い出すと未だに泣けるし辛い。
わたしは動物の死というものに弱いのです。
だから絶対に動物は飼わないと誓いました。

それから三十年。
なんと…野良猫がうちに住みついてしまいました!(嬉)
なんということでしょう!!!
あんまり好きじゃなかったキジ白なのに
めっちゃかわよい!!!

てなもんで、その猫の画像で癒される回。
ただ猫の写真を載せるだけ。
なんて安直なブログでしょうか。
さあどうぞ。


うちの野良猫です。
いつも目が座っています。
この猫はなぜか伸びるのが好きなんです。
猫って丸っこくなるのがいいんじゃないの?

いつもこういう風に転がっています。
道路の真ん中でもやってます。
そしてシッポなどを踏まれて
ヴィニャー!」と言っています。


かわいい寝姿です。
う〜ん、可愛すぎです。
猫柄の毛布の上で寝る猫。最高です。



自由すぎる猫です。
おじさんかおばさんのようです。
最初、仰向けの時は死んでるのかと思って
本気で心配しましたが
最近はもう慣れました。
おなかが動いてるかで生死の判断をしています。


以上、猫の画像だけをただただあげるだけのターンでした。
まだまだ画像はあるんですが
永遠にあげ続けてしまうので
ちょっとづつ小出しにしようと思います。

猫がこの世にいてほんとによかった!
ビバ!猫!

ではまた〜^^





コメント

タイトルとURLをコピーしました